事前によく考えます|パチッと大きな瞳で魅力的な顔立ち|目頭切開はクリニック選びが重要

パチッと大きな瞳で魅力的な顔立ち|目頭切開はクリニック選びが重要

婦人

事前によく考えます

困る女性

フェイスリフトはさまざまな方法があります。手術によって皮膚を切開する方法、糸を使って皮膚を引っ張る方法、レーザーや高周波などの機械を使う方法、ヒアルロン酸などの薬剤を注入する方法などがあります。手術で皮膚を切開する方法は、切開する場所やどのくらい深く切開するかによって、失敗するリスクが異なります。切開する場所はこめかみや頬、額、首などが一般的です。切開する深さは皮膚のみの場合や筋膜、骨膜下まで及ぶものまであります。切開する場所や長さ、深さによって血管や神経などを傷つける恐れも出てきます。過去の失敗例などを参考にして医師を選ぶようにします。ヒアルロン酸を注入する方法は失敗が少ないように感じられますが、その分効果も短期間しか得られないことが多いようです。成功例だけでなく、失敗例も参考にして方法を選択するようにします。

最近人気があるフェイスリフトの方法は、糸を使った方法です。切開することなくフェイスリフトができること、また、傷跡が目立たないことなどから人気があります。使用する糸はスプリングスレッドとよばれる、伸び縮みする素材でできた糸が人気です。スプリングスレッドの糸は半永久的に使用できるうえ、伸縮性があるので顔に最適です。以前は、顔の正面部分のフェイスリフトは困難であるとされていましたが、スプリングスレッドを使用することで、正面部分のフェイスリフトも可能となりました。また、この糸にはとげのようなものがいくつもついていて、そのとげが皮下組織を引っ張ることで、フェイスリフトを行います。フェイスリフトだけでなく、皮下組織を刺激することによって肌を活性化し、弾力もうまれるというメリットもあります。